謝敷 ゆうり

謝敷ゆうり
Yuri Shashiki

解体から再生をたどり、篤き美しき肉体が起立する

銅版画のエッチングという技法の黒インクの質感に魅了され制作を続けている 謝敷(しゃしき)ゆうりさんは、女性の身体の造形的な美しさを解体し再生を試みる際に、 自分で観ていて心地よく感じる流線になるまで、線の軌道を引き直しています。
解体される肉体を構成する無数のパーツのうねりと配置がリズムを刻むように 意識して制作をおこなうことで幻想的な美を創造しています。


<作家略歴>
兵庫県 在住
1985 埼玉生まれ
2009 明星大学 日本文化学部 造形芸術学科卒業
2012 京都精華大学 大学院 芸術研究科 博士前期課程 芸術専攻修了

● 個展
2013 まるごのギャラリー /京都
2014 ギャラリー歩歩琳堂 /神戸
2015 ワイアートギャラリー /大阪
2016 ギャラリー歩歩琳堂 /神戸
2018 ギャラリーアートグラフ /名古屋
2018 ワイアートギャラリー/大阪
2019 神戸元町歩歩琳堂 画廊/神戸


● 主なグループ展
2015年
・Next Winds .未来. 展(高島屋大阪店6階美術画廊A・B)
2016年
・版画京都展実行委員会 2016選抜展(ART FORUM JARFO/京都)
・版画の希望展(ワイアートギャラリー/大阪)
2017年
・Art Fair Philippines 2017(YODギャラリーより出品、The Link Carpark/フィリピン・マカティ)
・BLIND PEAK 1 .版夢の胎動 池田俊彦/山田彩加/謝敷ゆうり 展(不忍画廊/東京・日本橋)
・ART OSAKA 2017(不忍画廊より出品、ホテルグランヴィア大阪26階/梅田)
・世にも奇妙な絵画たち(Bunkamura Gallery/渋谷)
・エッチングの光と闇 坂東壯一と謝敷ゆうり 展(ワイアートギャラリー/大阪)
・Gift★f 展(不忍画廊/東京)
2018年
・銅版画礼賛! .ムンク、ルオーから駒井哲郎、池田俊彦まで. (不忍画廊/東京)
・NEXT WINDS 供淵織シマヤ大阪店 6階美術画廊/大阪)v 2019年
・アルケミカル・ミューズ(不忍画廊/東京)



春の女神展2021


春の女神展 2021

2021年 1月14日(木)〜1月30日(土)
11時〜19時 最終日17時まで
1月17日(日)・18日(月)24日(日)・25日(月)休廊

出展作家

アルフォンス イノウエ / Alphonse Inoue
・出展作品 鉛筆と水彩 その他

桑原 聖美 / Satomi Kuwahara
・出展作品 日本画

謝敷 ゆうり / Yuri Shahiki
・出展作品  鉛筆と水彩

坂東 壯一 / Soichi Bando
・出展作品 銅版画

松島 智里 / Chisato Matsushima
・出展作品  コラージュ

宮崎 敬介 / Keisuke Miyazaki
・出展作品  鉛筆・色鉛筆作品  木口木版画

作家在廊日はギャラリーへお問い合わせ下さい

ワイアートギャラリー
〒530-0027 大阪市北区堂山町15-17 アクトスリービル1階
TEL(06)6311-5380 FAX(06)6311-5388
info@yart-gallery.co.jp
●Googleマップを表示
 

花々や草木が芽生える春、神話の女神たちは裳裾をひるがえして
野原に出かけて花たちを開花させると言い伝えられています。
春の女神をテーマに6人の作家さんに作品を描いてもらいました。
春の兆しは新年とともに伝わってきます。
雪下に草花が芽吹く気配 やわずかな光陽の変化に春の女神を感じます。
6人の作家はそれぞれが独自な表現技法で春の始まりを描きました。
巡りくる春の陽光とともにご高覧をねがいます。
Y art gallery



謝敷 ゆうり

14商品

おすすめ順 価格順 新着順

14商品 1-12表示
14商品 1-12表示