重藤 裕子
SHIGETOH YuKo

1980年広島県生まれ。広島大学理学部生物科学科卒業 創形美術学校研究科修了、
立教大学理学研究科修了、2005年より銅夢版画工房で銅版画制作
2007年松濤美術館公募展・奨励賞。2008年Wells Gallery(米国)作品展示
2009年より個展(青木画廊、銀座三越、天満屋広島八丁掘他)。 グループ展 も多数開催

・創作のテーマについて
振り返ってみると、神様的な存在や人のもつ野生を形にあるものとして見たいという思いで描いてきました。植物や動物などの生き物を見ながら描くことはそれ自体が喜びです。
頭の中にあるものを、時間をかけて生き物や風景に表象しながら描くのは楽しく、荒々しい イメージをそのまま形に出来たらと思います。

・技法について
エッチングやドライポイント、アクアチントを組み合わせて使っています。
繊細さ、荒々しさ、動、静、みな受け止めてくれると思います。
もともと細密に描ける魅力から銅版画を学びたいと思いましたが、使う道具や腐食の具合によって想像していなかった結果になることが魅力です。

重藤 裕子

5商品

おすすめ順 価格順 新着順

  • < Prev
  • Next >
5商品 1-5表示
  • <
  • 1
  • >
5商品 1-5表示
  • < Prev
  • Next >