微かな記憶
渡邊 加奈子展


2022.7.6(水)-7.16(土)
11:00-19:00
(最終日は17:00迄 日・月休廊)

「幼い頃の記憶」をたどって形にした木版作品30点余を展示

渡邊加奈子さんの作品は、和紙の表側と裏側から
20から30回版木を摺り重ねることで
一枚の作品に仕上げていきます。
湿度のある黒と、幾層もの黒の濃淡で、
あるかなきかの情景や情感を和紙に擦りとっています。
このたびは、モチーフの原点でもある「幼い頃の記憶」をたどる
作品約30点で木と水と和紙が伝える透明な木版画の世界をご高覧願います。

Kanako WATANABE
1979年東京都生まれ。
2004年多摩美術大学博士前期課程美術研究科版画領域修了。
09年飛騨高山現代木版画ビエンナーレ優秀賞(13年大賞)、
11年鹿沼市立川上澄生美術館木版画大賞大賞、
18年利根山光人記念大賞展大賞。07年から個展活動。




渡邊 加奈子展

渡邊 加奈子

20商品

おすすめ順 価格順 新着順

20商品 1-12表示
20商品 1-12表示
  • 小池結衣のコラムぶれる日々
  • 林千絵コラムしおさい日記
  • 伊藤尚子のコラム