|Y art 企画展|


木口木版画の現在
木口木版だからできることがある
6人の作品展

齋藤 修 齋藤 僚太 二階 武宏
林 千絵 松岡 淳 若月 陽子


会場:ワイアートギャラリー
2021年2月9日(火)〜2月20日(土)
11時〜19時 2/11祝日と最終日は17時まで
2/14(日)・15(月)休廊
 
一本のビュランで創る刻線の世界。
現在活躍する気鋭の木口木版画家の魅力あふれる作品を紹介し、
それぞれが木口木版という技法をどうとらえ、
なにを主張しているかを探求します。
ご高覧をねがいます。
Y art gallery


展覧会展示作品はこちらからご覧いただけます

齋藤 修さん→こちらをクリック●

齋藤 僚太さん→こちらをクリック●

二階 武宏さん→こちらをクリック●

林 千絵さん→こちらをクリック●

松岡 淳さん→こちらをクリック●

若月陽子さん→こちらをクリック●




『Neverland-act-?’20』


齋藤 修 Osamu Saito
『Neverland-act-?’20』
315×250mm



 


まどろみ


齋藤 僚太  Ryota Saito
『まどろみ』
114×138mm



 


『放浪-宇宙(そら)』


二階 武宏 Takehiro Nikai
『放浪-宇宙(そら)』
119×99mm



 


『百年の孤独ー北方への冒険』


林 千絵 Chie Hayashi
『百年の孤独ー北方への冒険』
120×110mm



 


かつて僕らは
松岡 淳 Atsushi Matsuoka
『かつて僕らは / We Had Been』
71×63mm



 


『In the yard  / カラスノエンドウ』


若月 陽子 Yoko Wakatsuki
『In the yard/ カラスノエンドウ』
200×230mm