アルフォンス イノウエ
Alphonse Inoue

1941年生まれ   神戸在住
武蔵野美術学校(現武蔵野美術大学)卒
1978年より銅版画作品の個展多数開催
詩集、文学などの装丁・挿画作品を制作
オリジナル版画集、蔵書票集などを制作


〈装丁・装画作品〉
日夏レイ詩集「シメール」
生田耕作著・訳 マンディアルグ「満潮」
マンディアルグ「1914年の夜」「黒い文学館」
ジャン・カスー「黄昏のウィーン」
ジョイス・マンスール「女十態」
その他、オリジナル版画集
「響宴」「夢座」「書票作家6人集」
「アルフォンス・イノウエ書票集」
「Belles Filles」
銅版画集 私刊本詩画集「夢の半周」
「アルフォンス・イノウエ 蔵書票カタログ・レゾネ」
「Alphonse Inoue WORKS CATALOGUERAISONNE」 他

春の女神展2021


春の女神展 2021

2021年 1月14日(木)〜1月30日(土)
11時〜19時 最終日17時まで
1月17日(日)・18日(月)24日(日)・25日(月)休廊

出展作家

アルフォンス イノウエ / Alphonse Inoue
・出展作品 鉛筆と水彩 その他

桑原 聖美 / Satomi Kuwahara
・出展作品 日本画

謝敷 ゆうり / Yuri Shahiki
・出展作品  鉛筆と水彩

坂東 壯一 / Soichi Bando
・出展作品 銅版画

松島 智里 / Chisato Matsushima
・出展作品  コラージュ

宮崎 敬介 / Keisuke Miyazaki
・出展作品  鉛筆・色鉛筆作品  木口木版画

作家在廊日はギャラリーへお問い合わせ下さい

ワイアートギャラリー
〒530-0027 大阪市北区堂山町15-17 アクトスリービル1階
TEL(06)6311-5380 FAX(06)6311-5388
info@yart-gallery.co.jp
●Googleマップを表示
 

花々や草木が芽生える春、神話の女神たちは裳裾をひるがえして
野原に出かけて花たちを開花させると言い伝えられています。
春の女神をテーマに6人の作家さんに作品を描いてもらいました。
春の兆しは新年とともに伝わってきます。
雪下に草花が芽吹く気配 やわずかな光陽の変化に春の女神を感じます。
6人の作家はそれぞれが独自な表現技法で春の始まりを描きました。
巡りくる春の陽光とともにご高覧をねがいます。
Y art gallery


アルフォンス・イノウエ

8商品

おすすめ順 価格順 新着順

  • < Prev
  • Next >
8商品 1-8表示
  • <
  • 1
  • >
8商品 1-8表示
  • < Prev
  • Next >