− 長野順子展よりハイライト作品紹介 − 
 
 

 

「まちに花が灯る頃」


疲れ果てたまちを覆い尽くす植物の生命力。
古木はやがて龍と化しても、
その体に耐えることなく花を灯し続けます。

花々はまちを照らす標となります。
 


エッチング、アクアチント
24×18cm

22,000円(シート税込)
【作品の詳細、お求めはこちらをクリック】




 

澪標


「澪標」


満開の夜桜は、
まるで自らが発光しているかのように見えます。
微風にゆらゆらと枝を揺らす姿の妖艶さは
私の想像力を刺激します。
当初は、幻想的な花の宴を表現するつもりでしたが、
手招きをするような桜の枝に、
ふと誘われる心地が湧き上がり、
この花灯りが希望への標になればと思いました。

 


エッチング、アクアチント
24×36cm

38,500
円(シート税込)
【作品の詳細、お求めはこちらをクリック】



 

月の雫


「月の雫」
 


古びた館の、
果てしなく続いてゆく階段を照らす月の雫。
少女が導く先に待っているものは…。
光る雫は、呼吸をするように揺らめいている。

 


エッチング、アクアチント
18×12cm

19,800
円(シート税込)
【作品の詳細、お求めはこちらをクリック】





続いてゆく


「続いてゆく



例え、人々が明日に希望を見出せなくなったとしても、
全ての命に流れる“時“は滞ることなく続いてゆきます。
草木は芽生え、花が咲き、結実し、
昆虫や様々な生き物たちは
命を繋ぐ活動を止めることなく、
命の物語は続いてゆきます。

 


エッチング、アクアチント
23.8×18cm

22,000
円(シート税込)
【作品の詳細、お求めはこちらをクリック】





会いにいく


「会いにゆく



誰に見られることがなくとも、美しく咲き誇る花々。
まだまだ遠いけれど、険しいけれど、
花束を手に、笑顔に会いにゆこう。

 


エッチング、アクアチント
30×22.8cm

33,000
円(シート税込)
【作品の詳細、お求めはこちらをクリック】







幻想都市綺譚


「幻想都市綺譚



青龍、朱雀、白虎、玄武。
四神に守られた孤島では、
春夏秋冬、途切れることなく
生死の物語が繰り返されます。
そして、今日もまた一つ、
新たな物語が始まります。

 


エッチング、アクアチント
30×45cm

55,000
円(シート税込)
【作品の詳細、お求めはこちらをクリック】






同じ月の下


「同じ月の下



たった1人で過ごす夜。
月明かりだけがやけに白い、静まり返った夜。
この月を、君は見上げているかな?
名前も知らない誰かも見上げているかな?
……声が届くかな?

 


エッチング、アクアチント
30.2×22.6cm

30,800
円(シート税込)
【作品の詳細、お求めはこちらをクリック】






夢幻夜話


「夢幻夜話



今宵も夢の果実が灯ります。
守り人は夢の火種をランタンに移し取り、
羊たちに託します。
眠れない夜を飛び越えて、
一つ、また一つ、
火種が夜空に散ってゆきます。

 


エッチング、アクアチント
30×22.5cm

33,000
円(シート税込)
【作品の詳細、お求めはこちらをクリック】







土の声


「土の声


冬から春へと季節が変わる頃、
静まりかえっていた大地から
小さな命が芽生え始めます。
どれほどの命の糧が、
この土に宿っていたのかと思うほどに、
春から夏へ、命は賑やかに萌え盛ります。

 


エッチング、アクアチント
24×24cm

30,800円(シート税込)
【作品の詳細、お求めはこちらをクリック】

 


 


上記以外の「空想紀行」出展作品は
こちらをクリックしてご覧願います
(33点をご覧いただけます)

 




 
  • 林千絵コラムしおさい日記
  • 伊藤尚子のコラム